スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

多数のエフェクトを使用するペダルボードシステムの諸問題を解消!!Radial(ラディアル) TONEBONE LOOPBONE エフェクト・ループセレクター

2007.05.15(17:59)




音にシビアなプロ・ミュージシャンやスタジオ・エンジニアらの耳を唸らせた、高音質DIボックスで有名なカナダのブランド!
その響きは次世代の定番DIになるとすら噂されている。
そんな技術を生かして作られたのが同社のエフェクター!!





↓↓↓詳細、購入はこちら!
Radial(ラディアル) TONEBONE LOOPBONE エフェクト・ループセレクター


モダンギタープレイヤーの多くが、ヴィンテージから最新機種まで無数のペダルを駆使して独自の音色を作り上げています。
そうやって使用されるエフェクトペダルの中には繋いでいるだけでノイズ源となりインピーダンスローディングによる音質劣化が激しいものもあり、実際の現場では大きな問題となることが頻繁にあります。
また接続するエフェクトの増加に伴い、フットスイッチなどの操作も困難になります。
そういった多数のエフェクトを使用するペダルボードシステムの諸問題を解消し大きな役割を果たすLoopboneが登場です。


Loopboneはペダルボードの中心となるべく様々な機能を持ち、他のRadial製品同様、多彩なサウンドを実現する機能と優れた音質を兼ね備えています。
ノイズなどの問題を最小限に抑え、トラブルなくお使いいただけるよう、先進的なデザインに厳選したパーツのみを使用し、自然なサウンドを損なわないようチップなどは一切、使用せず完全にディスクリート・クラスAサーキットにて構成されています。




独立したエフェクトループ×2搭載のペダルボードシステム・マスターコントローラー

独立したエフェクトループを2個、搭載しており、ソロ用のエフェクトとリズム用のエフェクト(ベーシックサウンド用、特殊効果用等)など2種類のエフェクトを予め、準備しておくことができ、少ないスイッチングで多くのエフェクトをコントロール可能です。
またループは本線とは独立しているので、ヴィンテージエフェクトなどノイズが多く、音質劣化が激しいエフェクトも問題なくシステムに組み込むことができます。

卓越した音質100% ディスクリート・クラスA サーキット

Loopboneではギターの信号の劣化やエフェクトループを使用することで音質が変化することがないようバッファーを搭載しています。
バッファーはまたインピーダンスを下げる効果があり、長いケーブルを使用する場合でも外来ノイズの影響を受けににくくなります。
そのためノイズ発生源となることの多い照明機器などが周囲に多数ある大規模なステージなどに絶大な効果を発揮します。

しかしながらそのバッファーのクオリティが不充分な場合、音質が犠牲となります。
多くのエフェクトペダルにもICやオペアンプを使用したバッファーが搭載されていますが、ICやオペアンプはコストも低く、サイズも小さいため効果的ですが、サウンドが良くありません。
Loopboneに搭載されているバッファーはサウンドがベストであるディスクリート・クラスAサーキットにて構成されています。
そのため、音質が犠牲になることはありません。

クラスAゲインブースター内蔵

エフェクトループの後段にクラスAゲインブースター(最大15dB)が搭載されています。
ループより後にありますので、ループにてエフェクトが施されたサウンドをそのまま、クリーンにブースト可能です。
ギターソロなど音量を上げたい場合などに最適です。

アンプをダイレクトに接続した場合のサウンドを再現するDragコントロール搭載

Loopboneはループのスイッチングをノイズなどの問題なく実行するため、また、外来ノイズなどの影響を受けにくくするため、バッファーを搭載しています。
ギターの信号が一旦、アクティブになりますと、そのトーンはクリーンで、ギターをアンプにダイレクトに接続したときとはサウンドが異なります。

一般的にギターをアンプにダイレクトに接続した場合、ギターのピックアップとアンプの入力部、またケーブルによる抵抗などが原因でサウンドが変化します。
その変化こそが、各アンプ独自のサウンドになる理由の一つです。
その間にバッファーが入りますとギターとアンプの相関関係は失われます。

Dragコントロールはダイレクトにアンプに接続した際にサウンドを再現する機能です。
このコントロールにてギターとアンプの独自の相関関係を甦生します。このDragコントロールによりループシステムを構築してもナチュラルなサウンドが得られます。

独立したチューナーアウト

大半のチューナーは繋いだだけで音質劣化が大きく、エフェクトシステムには避けたいものです。
Loopboneには独立したチューナーアウトが搭載されています。
そのため、チューナーによる音質劣化を防止可能です。

Slingshotリモートコントロールアウト

Loopboneのフットスイッチ操作にて外部アンプやHeadbone等、Slingshot(リモート インプット)を搭載しているRadial製品などのリモートコントロールを可能にするSlingshot(リモートアウト)を搭載しています。
そのため、Loopboneのループをスイッチングすると同時にアンプのチャンネルを切り替えたり、Headboneにてアンプヘッドを切り替えたりすることが可能です。

またSlingshotアウトは様々なアンプ、エフェクト等のフットスイッチジャックに対応できるよう、コントロール信号のタイプ、極性などを設定可能です。

定価¥48,000!!

特価!¥40,320(税込)送料別!!
スポンサーサイト
<<クリーンサウンドに適したスピーカーと、ドライブサウンドに適したスピーカーを瞬時に切り替え!!Radial(ラディアル) TONEBONE CABBONE スピーカーキャビネット・スイッチャー | ホームへ | 録音済みのトラックをアンプやエフェクトペダルに送る!!Radial(ラディアル) X-AMP アクティブ・アンプ・ドライバー>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://musegakki02.blog76.fc2.com/tb.php/978-c90aaf6a
| ホームへ |
姉妹サイトリンク
スポンサーサイト


↑↑↑♪お得な情報満載★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

商品検索

商品一覧

エフェクター関連書籍



ご存知!!

「世界のエフェクター大図鑑」

ちなみに。。。全て所有しております(笑)!!

版を重ねるごとに紹介されるエフェクターの数が増えていっているのですが。。。
個人的にはVOL1がお気に入り!!

「愛と幻惑のペダル・エフェクター進化論」「80年代エフェクター覆面座談会!!」
エフェクターマニアは必見です!!




ちなみに、こちらも共に所有(笑)!!

やはりVOL1がお気に入りです。
特に「BOSS OD-1 禁断のハイ・ゲイン改造作戦!」

しかしVOL2の。。。
「BOSSだけどBOSSにあらず??」
として、ロバート・キーリーのモデファイド・モデルに迫っています!!

こちらもかなり興味深い内容です!!

また現行モデルのサウンドが見て、聞ける。。。
特別付録DVD付き!

オススメ!!




市販キットで挑戦する初めてのエフェクター自作や各種オペアンプによるサウンドの特徴についても記載しております!!







これ。。。

かなりマニアックです(笑)!!

でも。。。

「これからエフェクターを作ろう!!」
という方には必見の書です!!


ヴィンテージの”あの音”を間違いなく蘇らせてくれます!!

配線材等についても詳しく書かれています!!

楽譜、スコアならこちら!!


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
★☆★クリック!!★☆★


※その他。。。
CD、DVD、書籍等。。。
お探しの商品がある場合、コチラで検索して探すことができます。
ご自由にご利用下さい!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ブロとも申請フォーム
あしあと

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。