スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

世界でただ一つのオプトアイソレーター・フォトセル・デュアル式!!Electro Harmonix(エレハモ) Black Finger 真空管コンプレッサー

2007.05.07(18:52)






奇才マイク・マシューズ率いる同社は、68年にニューヨークで創設されるや、数々の名機・珍品エフェクターを続々と発表!
P-ファンク系の黒人ミュージシャン達を筆頭に、幅広い人気を博しながらロック・シーンを多彩に彩っていく。
プレス成形によるシンプルにして武骨なボディー面をキャンパスに見立てたかのようなポップなロゴ・プリントやイラストによる味付け、さらに音色面で言えば、各々の効果が極みにまで達する過激な音の仕込みなど、いずれをとっても過剰な作りを思わせるが、そこがまさにエレハモ・エフェクターズが発する唯一無二の魅力!
権利関係の問題から営業が中断された時期もあったが、ほどなくしてロシアから復活の狼煙を上げ、現在も尚、名機のリイシューに加えて、意欲的な新製品を発表し続けているエフェクター界のモンスター・ブランド!!





↓↓↓詳細、購入はこちら!
Electro Harmonix(エレハモ) Black Finger 真空管コンプレッサー


世界でただ一つのオプトアイソレーター・フォトセル・デュアル真空管コンプレッサーペダルBLACK FINGERの登場です。

BLACK FINGERは、音に厳しくこだわりを持つエンジニアの多くが到達するヴィンテージハイエンド・スタジオコンプレッサー(ヴィンテージ市場でも価格が高騰しています。)
と同じプロフェッショナルグレードの技術を使用しています。
唯一の違いはコンパクトなフットペダルに収められていることです。
光学式コンプレッサーのエフェクトに大きく関わる光源がLEDとlampと2種類あり、バリエーション豊かなコンプレッションが得られます。

また2本搭載している真空管は、1本はコンプレッション段に、もう1本はゲイン段に使用しています。
しかも巷にあふれる9~50V程度のプレート電圧で動作させる真空管機器とは 異なり、300Vのプレート電圧で動作させ、真空管のポテンシャルをフルに引き出します。
そのため、あらゆる意味で数少ない、本物の真空管コンプレッサーといえます。

エフェクトループに使用してギター・ベースをダイレクトに接続しても、またヴォーカルに使用しても、BLACK FINGERはプラグインや数千ドルクラスに満たないアナログ、デジタル機器では到達できない生命と温かさをあらゆる楽器、レコーディングにもたらします。

ペダルタイプですが、-10dB、+4dB迄対応しています。


●サイズ:121W×191D×84H/700g

定価¥42,000!!

特価!¥35,280(税込)送料別!!
スポンサーサイト
<<ファズの定番、ビッグマフ!!Electro Harmonix(エレハモ) BIG MUFF [Russia] ファズ | ホームへ | 原音の持つアタックを損なうことなく、自然なロングサスティーン!!Electro Harmonix(エレハモ) White Finger オプチカルコンプレッサー>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://musegakki02.blog76.fc2.com/tb.php/940-388028c8
| ホームへ |
姉妹サイトリンク
スポンサーサイト


↑↑↑♪お得な情報満載★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

商品検索

商品一覧

エフェクター関連書籍



ご存知!!

「世界のエフェクター大図鑑」

ちなみに。。。全て所有しております(笑)!!

版を重ねるごとに紹介されるエフェクターの数が増えていっているのですが。。。
個人的にはVOL1がお気に入り!!

「愛と幻惑のペダル・エフェクター進化論」「80年代エフェクター覆面座談会!!」
エフェクターマニアは必見です!!




ちなみに、こちらも共に所有(笑)!!

やはりVOL1がお気に入りです。
特に「BOSS OD-1 禁断のハイ・ゲイン改造作戦!」

しかしVOL2の。。。
「BOSSだけどBOSSにあらず??」
として、ロバート・キーリーのモデファイド・モデルに迫っています!!

こちらもかなり興味深い内容です!!

また現行モデルのサウンドが見て、聞ける。。。
特別付録DVD付き!

オススメ!!




市販キットで挑戦する初めてのエフェクター自作や各種オペアンプによるサウンドの特徴についても記載しております!!







これ。。。

かなりマニアックです(笑)!!

でも。。。

「これからエフェクターを作ろう!!」
という方には必見の書です!!


ヴィンテージの”あの音”を間違いなく蘇らせてくれます!!

配線材等についても詳しく書かれています!!

楽譜、スコアならこちら!!


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
★☆★クリック!!★☆★


※その他。。。
CD、DVD、書籍等。。。
お探しの商品がある場合、コチラで検索して探すことができます。
ご自由にご利用下さい!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ブロとも申請フォーム
あしあと

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。