スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

【人気の定番】Digitech(デジテック) Whammy Pedal ワーミーペダル

2007.05.20(17:58)
80年代終盤に登場したブランド。

積極的な発想を大切にし、それを余すところなく型にしている。

2つのフット・スイッチを1つのボディに搭載したモデルなど数々のアイテムを産み出した。

中でも常識を覆したモデルとして"ワーミー・ペダル"が有名!!
デジタル技術を元に設計されたそのサウンドは、現代の若手ギタリストの必須アイテムになっている!!








↓↓↓詳細、購入はこちら!
Digitech(デジテック) Whammy Pedal ワーミーペダル


【人気の定番】 ワーミーペダル

本機で4代目のワーミー。
初代に比べ、よりスムースなベンディング、より頑丈なスティールシャシー、より過激に攻める為の3オクターヴダウン・プリセット「Dive Bomb」の搭載、さらにMIDIを追加しスペックはほぼ最強と言えるでしょう。


Whammy Pedalとは....

DigiTechのインテリジェント・ピッチシフター“IPS-33B”にピッチシフターのインターバルをエクスプレッション・ペダルによって変化させる機能が初めて搭載されたとき、多くのミュージシャンがその機能を絶賛し、こぞって楽曲に取り入れたため、その機能を多くのギタリストにも利用できるように単体ユニットとして開発されたのがWhammy Pedalの起源。
レスポールなどのノントレモロギターでもアーミングプレイのような効果が得られることから、Whammy Bar(米国ではトレモロユニットをワミーバーと呼ぶことがある)をもじってWhammy Pedal(ワミーペダル)と命名されたが、日本ではなぜかカタカナにしたとき“ワーミー”と間延びしてしまった(米国でワーミーくださいと言っても全く通じないのでご注意を)。
その後Whammy II、XP-100 Whammy/Wahと発売され、それらとの区別のため初代ワーミーは“赤ワーミー”と呼ばれている。今回発売されたのは、その赤ワーミーの復刻版である。
MIDIによってできることとは....
今回復刻した赤ワーミーにはMIDIインジャックが搭載されています。
これは何のために付加されたかというと、本来足元においてプレイするためのものを、MIDIによってリモート・コントロールするために追加された機能。

MIDIによって....

プログラム・チェンジ・メッセージを使ってプリセットが変更できます。
コントロール・チェンジ・メッセージを使ってオン/オフできます。
コントロール・チェンジ・メッセージを使ってペダル動作の遠隔操作が可能。

これによって、曲中でもプリセットがスムースに変更できたり、スティーヴ・ヴァイ氏のようにラックシステムのエフェクト・ループに組み込むことが可能となります(MIDI搭載はスティーヴ・ヴァイ氏の強い要望だったとのこと)。

定価¥45,000!!

特価!¥37,800(税込)送料別!!
スポンサーサイト
<<ステージ上でもリアルタイムにループが作成できるハンズフリー設計!!Digitech(デジテック) JamMan ルーパー、フレーズ・サンプラー | ホームへ | 夢のモデリング・エフェクト!!Digitech(デジテック) EX-7 Expression Factory ワウ、ピッチシフト、モジュレーションetc...>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://musegakki02.blog76.fc2.com/tb.php/1017-8b39f0b6
| ホームへ |
姉妹サイトリンク
スポンサーサイト


↑↑↑♪お得な情報満載★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

商品検索

商品一覧

エフェクター関連書籍



ご存知!!

「世界のエフェクター大図鑑」

ちなみに。。。全て所有しております(笑)!!

版を重ねるごとに紹介されるエフェクターの数が増えていっているのですが。。。
個人的にはVOL1がお気に入り!!

「愛と幻惑のペダル・エフェクター進化論」「80年代エフェクター覆面座談会!!」
エフェクターマニアは必見です!!




ちなみに、こちらも共に所有(笑)!!

やはりVOL1がお気に入りです。
特に「BOSS OD-1 禁断のハイ・ゲイン改造作戦!」

しかしVOL2の。。。
「BOSSだけどBOSSにあらず??」
として、ロバート・キーリーのモデファイド・モデルに迫っています!!

こちらもかなり興味深い内容です!!

また現行モデルのサウンドが見て、聞ける。。。
特別付録DVD付き!

オススメ!!




市販キットで挑戦する初めてのエフェクター自作や各種オペアンプによるサウンドの特徴についても記載しております!!







これ。。。

かなりマニアックです(笑)!!

でも。。。

「これからエフェクターを作ろう!!」
という方には必見の書です!!


ヴィンテージの”あの音”を間違いなく蘇らせてくれます!!

配線材等についても詳しく書かれています!!

楽譜、スコアならこちら!!


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
★☆★クリック!!★☆★


※その他。。。
CD、DVD、書籍等。。。
お探しの商品がある場合、コチラで検索して探すことができます。
ご自由にご利用下さい!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ブロとも申請フォーム
あしあと

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。