[A]ANALOG.MAN

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. エレハモのオリジナル、"Small Clone"を忠実に再現!!ANALOG.MAN(アナログ・マン)Mini-Chorus(コーラス)(09/29)
  3. Dan Armstrong Orange Squeezer の改良品!!ANALOG.MAN Juicer with DC input(コンプレッサー)(09/29)
  4. RossとDan Armstrongの融合!!ANALOG.MAN(アナログ・マン) MINI BI COMP(コンプレッサー)(09/29)
  5. 太く、クリアにうねります!!ANALOG.MAN(アナログ・マン) EH Small Stone MOD(フェイザー)(09/29)
  6. Gray DOD OD-250の正確なレプリカ!!ANALOG.MAN(アナログ・マン)DOD OD-250 Yellow MOD(オーヴァードライブ)(09/29)
次のページ

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

エレハモのオリジナル、"Small Clone"を忠実に再現!!ANALOG.MAN(アナログ・マン)Mini-Chorus(コーラス)

2006.09.29(16:21)
アメリカのコネチカット州に工房を持つハンドメイド・ブランド。
元々は"Tube Screamer"などの歪み系ペダルのモデファイで知られていたが、近年ではオリジナル・ペダルも開発している。





↓↓↓詳細、購入はこちら!
ANALOG.MAN(アナログ・マン)Mini-Chorus(コーラス)


★Electro-Harmonix社のオリジナルのSmall Cloneを忠実に再現したペダル「Clone Chorus」を小さなケースに収めたモデルです。
オリジナルのサウンドを忠実に出す様に作られたそうですが下記の改善がされています。


主な特徴
1.トゥルーバイパス。
2.INPUTコードが抜き取られた時、バッテリーの接続が切られる。
3.電源ジャックには、標準のBOSSスタイルPSA 9V/DCアダプターが使用できる。
4.電源コードが接続されると、バッテリーの接続が切られる。
5.LEDのON/OFF 表示。
6.Depthのスイッチは、Depthのつまみに替え、正確なDepthの調整が可能。
7.Speedコントロールのつまみ:遅いスピードから、レスリーより速いスピードまで調整可能。
8.丈夫で高品質のアルミボックスを使用。

特価!¥52,920(税込)送料別!!
スポンサーサイト

Dan Armstrong Orange Squeezer の改良品!!ANALOG.MAN Juicer with DC input(コンプレッサー)

2006.09.29(16:05)
アメリカのコネチカット州に工房を持つハンドメイド・ブランド。
元々は"Tube Screamer"などの歪み系ペダルのモデファイで知られていたが、近年ではオリジナル・ペダルも開発している。





↓↓↓詳細、購入はこちら!
ANALOG.MAN Juicer with DC input(コンプレッサー)


★Dan Armstrong Orange Squeezer の改良品です。
Analog Man の製品では 大変入手しにくいトランジスタ、ダイオード、チップを使ってよりスムースなコンプレッサー・サウンドを実現しています。


<改良点>
・トゥルーバイパス
・3PDT-SW
・LED付き
・DC input(追加オプション)
・Volume ノブ
・Re’an社のIn/Out Jackによりノイズカット
・内部BIAS trim potによりサスティーン/ゲインの調整可能

特価!¥38,640(税込)送料別!!

RossとDan Armstrongの融合!!ANALOG.MAN(アナログ・マン) MINI BI COMP(コンプレッサー)

2006.09.29(15:22)
アメリカのコネチカット州に工房を持つハンドメイド・ブランド。
元々は"Tube Screamer"などの歪み系ペダルのモデファイで知られていたが、近年ではオリジナル・ペダルも開発している。





↓↓↓詳細、購入はこちら!
ANALOG.MAN(アナログ・マン) MINI BI COMP(コンプレッサー)


★2つのエフェクタを1つにしたエフェクター!

左側はRoss Compressor(CompROSSor)の改良バージョンで、右側はDan Armstrong Orange Squeezer(Juicer)です。
それぞれ独立しており別々に使うこともできますし、もちろん一緒に使うこともできます。
一緒に使う場合ペダルの順番はJuicerが最初になります。
両方のエフェクツ共にトゥルーバイパスとなり、フットスイッチは左がCompROSSor用で右がJUICER用です。
2つのLED付き、赤がCompROSSor用で黄色がJuicer用となります。
9VバッテリーかACアダプタ(9V Bossタイプ)の使用が可能です。


特価!¥54,600(税込)送料別!!

太く、クリアにうねります!!ANALOG.MAN(アナログ・マン) EH Small Stone MOD(フェイザー)

2006.09.29(15:12)
アメリカのコネチカット州に工房を持つハンドメイド・ブランド。
元々は"Tube Screamer"などの歪み系ペダルのモデファイで知られていたが、近年ではオリジナル・ペダルも開発している。








↓↓↓詳細、購入はこちら!
ANALOG.MAN(アナログ・マン) EH Small Stone MOD(フェイザー)


★定番フェイザー「Small Stone」のモディファイ・モデル。
トゥルーバイパス仕様にし、更にはON/OFFでの音量の高低を無くした実戦向け改造。
太く、クリアにうねります。


<アナログマン自身による説明は↓の通りです>
「スモール・ストーンは今までで最高にクールなフェーズだ。
2005年に始まり、工場からはトゥルー・バイバス付きで来ていたが、通常はオンの時にせめて同量のボリュームは欲しい所が、多少ボリュームが削られてしまっていた。
我々のMODでは、ボリュームを同量にセットでき、トリム・ポット(TRIM POT)を内蔵しているので、好みの音量に調節できる。
更に、カラー(COLOR)のスィッチが上向きの時のフィード・バック(FEEDBACK)をコントロールする為、2つめのトリム・ポットが内蔵されている。
フィード・バックは、フェーズされるシグナルの容量の調節で、よりワイルドなサウンドが得られる。
もしこのフィード・バックが改良されていなければ、このペダルはフィード・バックし過ぎて、音量を上げると笛を吹いてしまうだろう。
トリム・ポットはフィード・バックを減らし、音をOKに保ってくれる。又、あまりクレージーな音にしたくない場合などに、カラー・アップ(COLOR UP)の音をカラー・ダウン(DOWN)の音に近づけてくれる。
逆にフィード・バックが欲しければ、調節して足す事もできる。
だた、その調節の際はフィード・バックで耳や楽器を痛めないよう気を付けて欲しい。」

特価!¥28,560(税込)送料別!!

Gray DOD OD-250の正確なレプリカ!!ANALOG.MAN(アナログ・マン)DOD OD-250 Yellow MOD(オーヴァードライブ)

2006.09.29(14:59)
アメリカのコネチカット州に工房を持つハンドメイド・ブランド。
元々は"Tube Screamer"などの歪み系ペダルのモデファイで知られていたが、近年ではオリジナル・ペダルも開発している。








↓↓↓詳細、購入はこちら!
ANALOG.MAN(アナログ・マン)DOD OD-250 Yellow MOD(オーヴァードライブ)


★Analog Man MODは、1978年のGray DOD OD-250の正確なレプリカです。
同じビンテージ・チップを使い、回路の各パーツの値もオリジナルと同じにしてあります。
それに、トゥルー・バイパススイッチとLEDが追加されています。


特価!¥31,920(税込)送料別!!
| ホームへ | 次ページ
姉妹サイトリンク
スポンサーサイト


↑↑↑♪お得な情報満載★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

商品検索

商品一覧

エフェクター関連書籍



ご存知!!

「世界のエフェクター大図鑑」

ちなみに。。。全て所有しております(笑)!!

版を重ねるごとに紹介されるエフェクターの数が増えていっているのですが。。。
個人的にはVOL1がお気に入り!!

「愛と幻惑のペダル・エフェクター進化論」「80年代エフェクター覆面座談会!!」
エフェクターマニアは必見です!!




ちなみに、こちらも共に所有(笑)!!

やはりVOL1がお気に入りです。
特に「BOSS OD-1 禁断のハイ・ゲイン改造作戦!」

しかしVOL2の。。。
「BOSSだけどBOSSにあらず??」
として、ロバート・キーリーのモデファイド・モデルに迫っています!!

こちらもかなり興味深い内容です!!

また現行モデルのサウンドが見て、聞ける。。。
特別付録DVD付き!

オススメ!!




市販キットで挑戦する初めてのエフェクター自作や各種オペアンプによるサウンドの特徴についても記載しております!!







これ。。。

かなりマニアックです(笑)!!

でも。。。

「これからエフェクターを作ろう!!」
という方には必見の書です!!


ヴィンテージの”あの音”を間違いなく蘇らせてくれます!!

配線材等についても詳しく書かれています!!

楽譜、スコアならこちら!!


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
★☆★クリック!!★☆★


※その他。。。
CD、DVD、書籍等。。。
お探しの商品がある場合、コチラで検索して探すことができます。
ご自由にご利用下さい!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ブロとも申請フォーム
あしあと

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。