[M]MUSICIAN SOUND DESIGN

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. ドイツからエキサイティングなエフェクターが登場!!MUSICIAN SOUND DESIGN British Steel ディストーション(02/26)
  3. ドイツからエキサイティングなエフェクターが登場!!MUSICIAN SOUND DESIGN Silverstone クラシック・オーヴァードライブ(02/26)
  4. ドイツからエキサイティングなエフェクターが登場!!MUSICIAN SOUND DESIGN Paranoid レトロ・ファズ(02/26)
  5. ドイツからエキサイティングなエフェクターが登場!!MUSICIAN SOUND DESIGN The Silver Machine ワウ・ペダル(02/26)


スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

ドイツからエキサイティングなエフェクターが登場!!MUSICIAN SOUND DESIGN British Steel ディストーション

2007.02.26(20:55)




ドイツからエキサイティングなエフェクターが登場!

Musician Sound Design とは?

1989~1992年、MSDの創設者の一人であるHardy Kurandtは、エレクトロニクス工業において世界で初めてギターを作ったValley Arts Germanyで働いていました。
勤務の合間には、G Arts (German Arts/Valley Arts系の会社)で、あらゆるエレクトロニクス製品の開発に協力しました。
主に彼が携わったのは、ギターエレクトロニクスの開発とチューブアンプの改良でした。

1993年、Kurandt は Kurandt Guitar Electronics を設立し、彼が独立して初めての商品である、ベースとギター用のアクティブEQを開発しました。
彼の作った製品は、Bogart Bass のメーカーである SKC GmbH に供給されました。
また、アクティブEQ(MEC)を Warwick に、そして特殊なパラメトリックEQを Tony Levins のフレットレス Bogart Bass の為に開発しました。
これ以後、 Kurandt は主にチューブアンプの改良とギターイクイップメントの開発に専念していくことになります。

1997年初頭、Kurandt はオートマティック ワウを開発し、同じ頃、相棒の Frank Bell と共に MSD を立ち上げました。
ミュージシャン、特にギターリストやベーシストのためにハイエンドなサウンドイクイップメントをデザイン・開発をすることを目的に作られたので「ミュージシャン サウンド デザイン」。

1998年、Cone Head Guitarを開発。
このことは、ドイツ最大の音楽雑誌「Musik Fachblatt」で大きく取り上げられました。

1999年、Merlin Bass Amplification の新商品として、Merlin 650 ベースアンプを開発。
またしても雑誌「Musik Fachblatt」に記事が掲載されました。

2000年、Ulrich Teuffel Guitars のために、プリアンプ Birdfish と Tesla を開発。

2003年、MSD はギター&ベースのエフェクターにもっと力を入れることになり、Paranoid と Silverstone ディストーションペダルを新規開発。

2004年、スタジオモニターの開発。

2005年~2006年、British Steel ディストーションペダルの他に、ケルンの Music Store のために Fame Bass Cabinet を開発・生産。
さらにMSDの新ラインナップ Ironman の開発やオーディオアプリケーションも開発。





↓↓↓詳細、購入はこちら!
MUSICIAN SOUND DESIGN British Steel ディストーション


Distortion

ブリティシュスティールLTDは、1970年代後半の英国ハードロックに見られるドライブサウンドをベースに、幅広いトーンコントロールを可能にしたハンドメイド・オーバードライブです。


Made In Germany

■Size: 110Wx32Hx133Dmm
■Weight: 680g

定価¥40,000!!

特価¥33,600(税込)送料別!!
スポンサーサイト

ドイツからエキサイティングなエフェクターが登場!!MUSICIAN SOUND DESIGN Silverstone クラシック・オーヴァードライブ

2007.02.26(20:48)




ドイツからエキサイティングなエフェクターが登場!

Musician Sound Design とは?

1989~1992年、MSDの創設者の一人であるHardy Kurandtは、エレクトロニクス工業において世界で初めてギターを作ったValley Arts Germanyで働いていました。
勤務の合間には、G Arts (German Arts/Valley Arts系の会社)で、あらゆるエレクトロニクス製品の開発に協力しました。
主に彼が携わったのは、ギターエレクトロニクスの開発とチューブアンプの改良でした。

1993年、Kurandt は Kurandt Guitar Electronics を設立し、彼が独立して初めての商品である、ベースとギター用のアクティブEQを開発しました。
彼の作った製品は、Bogart Bass のメーカーである SKC GmbH に供給されました。
また、アクティブEQ(MEC)を Warwick に、そして特殊なパラメトリックEQを Tony Levins のフレットレス Bogart Bass の為に開発しました。
これ以後、 Kurandt は主にチューブアンプの改良とギターイクイップメントの開発に専念していくことになります。

1997年初頭、Kurandt はオートマティック ワウを開発し、同じ頃、相棒の Frank Bell と共に MSD を立ち上げました。
ミュージシャン、特にギターリストやベーシストのためにハイエンドなサウンドイクイップメントをデザイン・開発をすることを目的に作られたので「ミュージシャン サウンド デザイン」。

1998年、Cone Head Guitarを開発。
このことは、ドイツ最大の音楽雑誌「Musik Fachblatt」で大きく取り上げられました。

1999年、Merlin Bass Amplification の新商品として、Merlin 650 ベースアンプを開発。
またしても雑誌「Musik Fachblatt」に記事が掲載されました。

2000年、Ulrich Teuffel Guitars のために、プリアンプ Birdfish と Tesla を開発。

2003年、MSD はギター&ベースのエフェクターにもっと力を入れることになり、Paranoid と Silverstone ディストーションペダルを新規開発。

2004年、スタジオモニターの開発。

2005年~2006年、British Steel ディストーションペダルの他に、ケルンの Music Store のために Fame Bass Cabinet を開発・生産。
さらにMSDの新ラインナップ Ironman の開発やオーディオアプリケーションも開発。





↓↓↓詳細、購入はこちら!
MUSICIAN SOUND DESIGN Silverstone クラシック・オーヴァードライブ


Classic Overdrive

シルバーストーンは、シンプルなコントロールで、伝統的なフルチューブアンプをドライブさせたような、滑らかで暖かみのあるオーバードライブサウンドが得られます。


Made In Germany

■Size: 110Wx32Hx133Dmm
■Weight: 680g

定価¥36,000!!

特価¥30,240(税込)送料別!!

ドイツからエキサイティングなエフェクターが登場!!MUSICIAN SOUND DESIGN Paranoid レトロ・ファズ

2007.02.26(20:42)




ドイツからエキサイティングなエフェクターが登場!

Musician Sound Design とは?

1989~1992年、MSDの創設者の一人であるHardy Kurandtは、エレクトロニクス工業において世界で初めてギターを作ったValley Arts Germanyで働いていました。
勤務の合間には、G Arts (German Arts/Valley Arts系の会社)で、あらゆるエレクトロニクス製品の開発に協力しました。
主に彼が携わったのは、ギターエレクトロニクスの開発とチューブアンプの改良でした。

1993年、Kurandt は Kurandt Guitar Electronics を設立し、彼が独立して初めての商品である、ベースとギター用のアクティブEQを開発しました。
彼の作った製品は、Bogart Bass のメーカーである SKC GmbH に供給されました。
また、アクティブEQ(MEC)を Warwick に、そして特殊なパラメトリックEQを Tony Levins のフレットレス Bogart Bass の為に開発しました。
これ以後、 Kurandt は主にチューブアンプの改良とギターイクイップメントの開発に専念していくことになります。

1997年初頭、Kurandt はオートマティック ワウを開発し、同じ頃、相棒の Frank Bell と共に MSD を立ち上げました。
ミュージシャン、特にギターリストやベーシストのためにハイエンドなサウンドイクイップメントをデザイン・開発をすることを目的に作られたので「ミュージシャン サウンド デザイン」。

1998年、Cone Head Guitarを開発。
このことは、ドイツ最大の音楽雑誌「Musik Fachblatt」で大きく取り上げられました。

1999年、Merlin Bass Amplification の新商品として、Merlin 650 ベースアンプを開発。
またしても雑誌「Musik Fachblatt」に記事が掲載されました。

2000年、Ulrich Teuffel Guitars のために、プリアンプ Birdfish と Tesla を開発。

2003年、MSD はギター&ベースのエフェクターにもっと力を入れることになり、Paranoid と Silverstone ディストーションペダルを新規開発。

2004年、スタジオモニターの開発。

2005年~2006年、British Steel ディストーションペダルの他に、ケルンの Music Store のために Fame Bass Cabinet を開発・生産。
さらにMSDの新ラインナップ Ironman の開発やオーディオアプリケーションも開発。





↓↓↓詳細、購入はこちら!
MUSICIAN SOUND DESIGN Paranoid レトロ・ファズ


Retro Fuzz

パラノイドは、シンプルなコントロールで、滑らかで暖かみのあるオーバードライブサウンドから過激なディストーションサウンドまで幅広いドライブサウンドが得られます。


Made In Germany

■Size: 110Wx32Hx133Dmm
■Weight: 680g

定価¥36,000!!

特価¥30,240(税込)送料別!!

ドイツからエキサイティングなエフェクターが登場!!MUSICIAN SOUND DESIGN The Silver Machine ワウ・ペダル

2007.02.26(20:34)




ドイツからエキサイティングなエフェクターが登場!

Musician Sound Design とは?

1989~1992年、MSDの創設者の一人であるHardy Kurandtは、エレクトロニクス工業において世界で初めてギターを作ったValley Arts Germanyで働いていました。
勤務の合間には、G Arts (German Arts/Valley Arts系の会社)で、あらゆるエレクトロニクス製品の開発に協力しました。
主に彼が携わったのは、ギターエレクトロニクスの開発とチューブアンプの改良でした。

1993年、Kurandt は Kurandt Guitar Electronics を設立し、彼が独立して初めての商品である、ベースとギター用のアクティブEQを開発しました。
彼の作った製品は、Bogart Bass のメーカーである SKC GmbH に供給されました。
また、アクティブEQ(MEC)を Warwick に、そして特殊なパラメトリックEQを Tony Levins のフレットレス Bogart Bass の為に開発しました。
これ以後、 Kurandt は主にチューブアンプの改良とギターイクイップメントの開発に専念していくことになります。

1997年初頭、Kurandt はオートマティック ワウを開発し、同じ頃、相棒の Frank Bell と共に MSD を立ち上げました。
ミュージシャン、特にギターリストやベーシストのためにハイエンドなサウンドイクイップメントをデザイン・開発をすることを目的に作られたので「ミュージシャン サウンド デザイン」。

1998年、Cone Head Guitarを開発。
このことは、ドイツ最大の音楽雑誌「Musik Fachblatt」で大きく取り上げられました。

1999年、Merlin Bass Amplification の新商品として、Merlin 650 ベースアンプを開発。
またしても雑誌「Musik Fachblatt」に記事が掲載されました。

2000年、Ulrich Teuffel Guitars のために、プリアンプ Birdfish と Tesla を開発。

2003年、MSD はギター&ベースのエフェクターにもっと力を入れることになり、Paranoid と Silverstone ディストーションペダルを新規開発。

2004年、スタジオモニターの開発。

2005年~2006年、British Steel ディストーションペダルの他に、ケルンの Music Store のために Fame Bass Cabinet を開発・生産。
さらにMSDの新ラインナップ Ironman の開発やオーディオアプリケーションも開発。





↓↓↓詳細、購入はこちら!
MUSICIAN SOUND DESIGN The Silver Machine ワウ・ペダル


Automagic Guitar Wah

シルバーマシーンは、ワウレンジ等に最大12パターンの設定から選べるワウペダルです。
また、クラシックとモダーンのモードを持っています。
さらに独自のオートマジックセンサーは、わずらわしいスイッチングを排し、一瞬のワウトーンを求める場合などに有用です。


Made In Germany

■Size: 130Wx57Hx242Dmm
■Weight: 1,700g

定価¥56,000!!

特価¥47,040(税込)送料別!!
| ホームへ |
姉妹サイトリンク
スポンサーサイト


↑↑↑♪お得な情報満載★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

商品検索

商品一覧

エフェクター関連書籍



ご存知!!

「世界のエフェクター大図鑑」

ちなみに。。。全て所有しております(笑)!!

版を重ねるごとに紹介されるエフェクターの数が増えていっているのですが。。。
個人的にはVOL1がお気に入り!!

「愛と幻惑のペダル・エフェクター進化論」「80年代エフェクター覆面座談会!!」
エフェクターマニアは必見です!!




ちなみに、こちらも共に所有(笑)!!

やはりVOL1がお気に入りです。
特に「BOSS OD-1 禁断のハイ・ゲイン改造作戦!」

しかしVOL2の。。。
「BOSSだけどBOSSにあらず??」
として、ロバート・キーリーのモデファイド・モデルに迫っています!!

こちらもかなり興味深い内容です!!

また現行モデルのサウンドが見て、聞ける。。。
特別付録DVD付き!

オススメ!!




市販キットで挑戦する初めてのエフェクター自作や各種オペアンプによるサウンドの特徴についても記載しております!!







これ。。。

かなりマニアックです(笑)!!

でも。。。

「これからエフェクターを作ろう!!」
という方には必見の書です!!


ヴィンテージの”あの音”を間違いなく蘇らせてくれます!!

配線材等についても詳しく書かれています!!

楽譜、スコアならこちら!!


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
★☆★クリック!!★☆★


※その他。。。
CD、DVD、書籍等。。。
お探しの商品がある場合、コチラで検索して探すことができます。
ご自由にご利用下さい!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ブロとも申請フォーム
あしあと

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。