[P]Pete Cornish

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 3台のアンプの切り替え!!Pete Cornish(ピート・コーニッシュ)3ch Amp Signal Splitter A/B/C Box(アンプ・シグナル・セレクター)(10/10)


スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

3台のアンプの切り替え!!Pete Cornish(ピート・コーニッシュ)3ch Amp Signal Splitter A/B/C Box(アンプ・シグナル・セレクター)

2006.10.10(14:53)
エフェクターのノックダウン・カスタマイズでその名を知らしめたイギリス人クラフツマン、ピート・コーニッシュ氏のオリジナル・ブランド。
音にシビアな超一流のギタリストとのコラボレーションを経てきたことで、特にノイズ処理に対するアプローチには、発表する製品を通して並々ならぬこだわりぶりを窺わせている。








↓↓↓詳細、購入はこちら!
Pete Cornish(ピート・コーニッシュ)3ch Amp Signal Splitter A/B/C Box(アンプ・シグナル・セレクター)


~アンプシグナルセレクターの決定版

3台のアンプを切り替えることが可能となっています。
このユニットではロー・インピーダンス出力となっており,長いケーブルを使用しても音ヤセやレベルの低下が生じません。
さらにグランド・ループによる誘導ハムやノイズを防止する機能も持っています。
全てのアンプのグラウンドが設置されていることを確認してください。

出力”A”及び”B”は、出力インピーダンスが600Ωのフローティングタイプになっていますので、アンプやミキサー、ステージボックス(ダイレクト・ボックス)に繋ぐことができます。
ケーブルはT-R-Sプラグのものを使用し,キャノン受けの機器へ繋ぐ場合はXLRプラグ変換をお使いください。
レコーディング・スタジオなどに置かれているライン・レベル入力のアンプへ繋ぐ際は,マイク・タイ・ラインを使うといいでしょう。
その際,ケーブルはT-R-Sプラグ,XLR⇔XLR,モノ・プラグなどを経由して繋いでください。

電池交換は専用バッテリー・ケースにより,容易に行なえます。
なお,シールドを入力ジャックに入れた時に初めて電源が入るようになっていますので,電池寿命を少しでも長く持たせるのであれば,このユニットを使用しない時は必ずシールド・ケーブル類を抜いてください。さらに,このユニットをある一定期間お使いにならないのであれば,電池を本体から抜くことをお薦めします。
このユニットに最適な電池は,9Vのアルカリ電池です。


特価!¥134,400(税込)送料別!!
スポンサーサイト
| ホームへ |
姉妹サイトリンク
スポンサーサイト


↑↑↑♪お得な情報満載★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

商品検索

商品一覧

エフェクター関連書籍



ご存知!!

「世界のエフェクター大図鑑」

ちなみに。。。全て所有しております(笑)!!

版を重ねるごとに紹介されるエフェクターの数が増えていっているのですが。。。
個人的にはVOL1がお気に入り!!

「愛と幻惑のペダル・エフェクター進化論」「80年代エフェクター覆面座談会!!」
エフェクターマニアは必見です!!




ちなみに、こちらも共に所有(笑)!!

やはりVOL1がお気に入りです。
特に「BOSS OD-1 禁断のハイ・ゲイン改造作戦!」

しかしVOL2の。。。
「BOSSだけどBOSSにあらず??」
として、ロバート・キーリーのモデファイド・モデルに迫っています!!

こちらもかなり興味深い内容です!!

また現行モデルのサウンドが見て、聞ける。。。
特別付録DVD付き!

オススメ!!




市販キットで挑戦する初めてのエフェクター自作や各種オペアンプによるサウンドの特徴についても記載しております!!







これ。。。

かなりマニアックです(笑)!!

でも。。。

「これからエフェクターを作ろう!!」
という方には必見の書です!!


ヴィンテージの”あの音”を間違いなく蘇らせてくれます!!

配線材等についても詳しく書かれています!!

楽譜、スコアならこちら!!


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
★☆★クリック!!★☆★


※その他。。。
CD、DVD、書籍等。。。
お探しの商品がある場合、コチラで検索して探すことができます。
ご自由にご利用下さい!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ブロとも申請フォーム
あしあと

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。